イメージマジックODPSストア|オンデマンドグッズ作成のためのハードウェア/部材

Trans Jet DTTS-600シリーズ(DTFプリンター)

TransJet 600シリーズ

TransJet 600シリーズ

今まで小ロットの転写で手間をかけていた方や、インクジェットプリントの濃色生地用の前処理で苦労されていた方に、最適なDTFプリンターです。

TransJet DTTS-600シリーズでは、600㎜幅の転写シートに必要なデザインを自由にレイアウトしプリント出力すれば自動で転写シートが作れます。
また、オプションで、連続稼働5時間以上可能です。

DTTS-P600(プリンター)

DTTS-P600(プリンター)

DTTS-BF600(バインダー塗布機)

DTTS-BF600(バインダー塗布機)

「DTTS-600シリーズ」
6つの特徴

わずか2坪でオンデマンド転写の生産が可能

1.わずか2坪で
オンデマンド転写の
生産が可能

「DTTS-P600(プリンター)」、「DTTS-BF600(バインダー塗布機)」、「熱プレス機」。この3つで本格的なプリントビジネスを始められます。

高性能独自開発インク

2.安定吐出を兼ね備えた高性能独自開発インク

DTTS-P600ではDTFプリンターに最適化させた独自開発の日本製インクを搭載させたことにより、DTFプリンター特有の低温・低湿環境下での吐出不良を解消した高品質プリントを実現させております。摩擦堅牢度・洗濯堅牢度ともに今までと変わらない高品質な耐久性は維持しつつ、劣化を防ぐ真空アルミパウチに充填する方式を採用。パウチから直接インクを補充できる仕様にすることで、逐一プリンターにインクを補充する必要がなくなり、スムーズな連続出力が可能になります。

プリント未経験でもプリントできます

3.未経験でも
プリントできます

「Trans Jet」は、どの機種でも、プロと同じ品質でプリントができます。もちろん作業者にプリントの経験は不要です。
今までTシャツプリントを未経験者が始めるには、一定の知識が必要でした。例えば、DTGインクジェットプリントでは、素材の色によって前処理が必要で、Tシャツの生地の種類によって品質も変わり、前処理の塗布の仕方によって印刷品質が全く異なり、ノウハウが必要でした。また、今までの転写プリントの場合でも、素材の種類によって転写シートの種類が変わっていましたが、このオンデマンド転写では全て同じ材料を使って、様々な商品にオリジナルプリントすることができ、熱プレスの仕方さえ覚えれば、誰でもすぐにプリントすることができる画期的な装置です。

自動運転

4.自動運転

「Trans Jet」は、印刷からパウダーをふりかけ、コンベアを通してシート巻取りまで自動で行います。純正のままでも、3時間程度まで自動運転が可能ですが、オプションタワーと専用の治具を追加すれば、5時間以上の自動連続運転も可能です。

様々な素材や製品にも転写プリント

5.様々な素材や製品にも
転写プリント

「Trans Jet」は、白い綿Tシャツへのプリント、黒Tシャツなどの濃色生地のTシャツだけでなく、ポリエステル素材のTシャツ、ナイロン製品、木材、不織布(条件付き)、メッシュ素材など、様々な素材へ転写プリントすることができます。「こんな商品にプリントできないか?」というアイテムがございましたら、是非一度試してみてください。 ロフト銀座店(ロフプリ)ロフト渋谷店(ロフプリ) で体験することができます。

抜群のプリント耐久性

6.抜群のプリント耐久性

転写プリントは、DTGプリント(インクジェットプリント)と異なり、非常に耐久性の高いプリント方法でユニフォームなどには多く使われています。イメージ・ マジックではプリントの品質基準を設けており乾摩擦、湿摩擦、洗濯耐久性の103法などの試験で合格したものをリリースします。
DTGプリント(インクジェットプリント)は、デパート基準の耐久性試験で合格ラインギリギリですが、オンデマンド転写プリントでは、 余裕で合格できる試験結果 です。

カケン

オンデマンド転写の作業手順

1.プリントアウト

1.プリントアウト

プリントしたいデザインデータを、転写シートにプリント出力します。転写シートにカラーインク、ホワイトインクの順に印刷されます。

矢印

2.パウダー処理

2.パウダー処理

印刷された面に、パウダー状の ホットメルトバインダー を自動で振りかけます。余分なパウダーが落とされ、ヒートトンネルをくぐることで、パウダーが溶けて定着します。フィルムを冷却し巻き取りします。

矢印

3.熱プレス機で転写プリント

3.熱プレス機で転写プリント

Tシャツやバッグなどに転写シートを置き、熱プレスします。

矢印

4.シート剥離

4.シート剥離

冷却後シートを剥離すれば、プリント完成です。

DTTS-600シリーズの
作業スペース

作業スペース

タッチパネル式のバインダー塗布機

アイコンが見やすく直観的に操作可能なタッチパネル式でさらに使いやすくなりました!

タッチパネル式バインダー塗布機
タッチパネル

Trans Jet DTTS-P600シリーズ

Trans Jet
DTTS-600シリーズ

600mm幅のロールに対応したモデル。
1点のオンデマンド生産から、連続運転対応による、大量ロットの生産までTrans Jet1台で賄うことができ、印刷工場はもちろんのこと、店舗での注文加工にも適応したモデルとなっております。オプションで、連続稼働5時間以上可能です。
また、Trans Jet DTTS-P600では発売を機に新たに国内の保守サポート網を構築。転写用シートやインクなどの消耗品もWeb上でオーダーできる仕組みと共に異業種・スタートアップ事業者でも安心してビジネスが開始できるように、イメージ・マジックがバックアップをいたします。

価格 オープン価格

投資回収シミュレーション

システム仕様

プリンター

型番 DTTS-P600
プリント方式 インクジェット方式
プリント解像度 900×1800dpi
スピード 【高速】10.01㎡/h
【標準】 5.8㎡/h
【高精細】 4.75㎡/h
(実測値)
1時間あたりの生産数 ワンポイントマーク755個
※当社調べ
搭載インク 5色水性顔料インク (CMYKW)
白インク循環機構付き
シート仕様 最大600mm(紙管ロールタイプ)
ロール紙内径 76.2mm(3インチ)
材質 PET、紙
インターフェース LAN
対応電源 単相200V 50/60Hz 20A(NEMA L6-20)
推奨環境 温度20〜30℃ 湿度55〜85%
本体サイズ 1552(W)×700(D)×1360(H)mm / 129kg

バインダー塗布機

型番 DTTS-BF600
対応メディア ロールタイプ 最大幅600mm
連続稼働時間 5時間以上(オプション)
対応電源 単相200V 50/60Hz 20A(NEMA L6-20)
最大電力量 5000W
推奨環境 温度18℃〜26℃ 湿度50〜70%
本体サイズ 1953(W)×1002(D)×1092(H)mm / 240kg
稼働時最大:2360(W)×1110(D)×1300(H)mm
スピード、生産数実測に利用したデータ

サンプル/実機の見学やWebミーティングについては
お気軽にお問合せ下さい。

お見積り・お問合せ ご購入はこちらから

補助金・助成金サポート